top of page

傘 手元 剥がれ 修理 合皮から本革へ

傘修理専門店 傘地蔵です。

今回は傘 手元 剥がれ 修理 合皮から本革へ

修理をさせて頂きました。


傘の手元で革が巻いてある場合

それは本革ではなく合皮の事が多いです。


ヨーロッパ傘の一部は本革ですが

日本製、中国製はほぼ合皮です。


ある日突然ボロボロとめくれてきたり

手にカスのようなのが貼り付いた場合には修理を行えます。


方法としては2つの方法がございます。


1つ目は手元事新しいプラスチックや木製の持ち手に交換する方法


2つ目は今回ご紹介させて頂く本革にて巻き直しさせて頂く方法になります。


お客様のコストの都合や雰囲気を変えたい際には手元事交換することができます。


元と似寄りで行いたい方は2番めの方法が良いでしょう。



そもそも合皮の手元が劣化してしまうのか言いますと

合皮は加水分解を起こすためです。

加水分解と隣り合わせの合皮を雨の時に使うと

いつかは劣化でボロボロになってしまうものです。




なので当店ではボロボロの加水分解とは無縁な

本革にて巻き直しを行っています。


正直、合皮ですとコストが抑えられ

本革よりも柔軟性があるため作りやすいのですが

長く愛用してほしいため本革にて行っています。



今回は2タイプの本革巻き直しの修理事例をご紹介させて頂きます。



【修繕前】

イブサンローラン

分割されていないタイプ。

黒の合皮使用。


元と同じ黒にて行うことになりました。

傘 手元 ボロボロ

セリーヌ

2分割タイプ

薄い水色の合皮使用。


本革で薄い水色ですと顔料ののっかった革しかないため

顔料の革ですと色の剥がれがでてしまいます。

今回はご相談の結果、汚れも目立ちにくい黒にて行うことになりました。

傘 手元 ボロボロ

1.まずは手元は外します。


※手元は外れないように製造されていますが

そこを上手く外します。

どんなにやっても外れない場合もございます。

その場合には別のかたちで本革にて作成します。


2.サイズにあった型紙を作成します。

型紙を元に本革をカッティングします。


3.カッティングした革を縫い合わせ元の手元に巻き変えます。





【修繕後】

イブサンローラン

傘 手元 合皮から本革へ


セリーヌ

傘 手元 合皮から本革へ


2ミリピッチにて革を縫い合わせています。

細かく縫う事で縫い目が切れにくくなっています。

本革へ巻き直した 傘の手元

傘 手元 剥がれ 修理 合皮から本革へ


完成です。ありがとうございました。




因みに手元巻き直しではなく

交換ですとこのような手元がございます。

※傘の手元は流動的なためサンプルの一部となります

今日あった手元が明日にはなくなっている事も多いです。

傘 手元 交換 サンプル

傘 手元 交換 サンプル

東京・世田谷店/神奈川・横浜店の

2店舗を営んでいます。


東京・世田谷店 

東京都世田谷区松原3-42-4 下高井戸駅北口徒歩0分

営業日 火曜・土曜


神奈川・横浜店

神奈川県横浜市中区新山下1-10-12 元町・中華街駅 徒歩8分 港の見える丘公園近く

営業日 月曜・木曜・金曜・日曜

Comentários


bottom of page